つぶやき発酵コラム | Vol.02 # みんなのつぶやき 2021.02.15

運動が苦手です。

いいやん、冬のさむいときなんか速く走りすぎたら耳とれそうなるからな。
コチトラ 良子
たやまさこさん
どんな理由(りゆう)で運動が苦手なんでしょうね。つかれやすい体になっている、なんてこともあるかもしれませんね。
そうなん?!
コチトラ 良子
たやまさこさん
麹(こうじ)の分解力(ぶんかいりょく)をつかった発酵(はっこう)料理は、わたしたちのからだにはいる前に食べものの消化(しょうか)を手伝ってくれているんです。
優しいなぁ。
コチトラ 良子
たやまさこさん
そう、だから消化吸収(しょうかきゅうしゅう)しやすいうえに、発酵の過程(かてい)であらたな成分(せいぶん)がつくられるから栄養価(えいようか)もたかくなって、そのうえ旨味(うまみ)がましておいしくなる。
いいことづくしやん!
コチトラ 良子
たやまさこさん
そうですよね、だから食べづかれすることなく腸内環境(ちょうないかんきょう)がととのっていくのを体感できますよ。
さすがやね。たしかに発酵食品毎日食べてるからか今日も口がようまわるわ。あ、口に納豆ついてたわ。
コチトラ 良子
たやまさこさん
ふふ、納豆がついてるなぁと思ってました。
言うてよ!
コチトラ 良子
たやまさこさん
微生物(びせいぶつ)が人にとって有効(ゆうこう)なはたらきをすれば発酵、有害(ゆうがい)なはたらきをすれば腐敗(ふはい)なんです。微生物にとってはおなじ働きで、発酵と腐敗は紙一重(かみひとえ)。
なんやぁ、余計(よけい)なことなんかないねんな。腐敗してるものを食べたことはないけど、発酵はじまる前のなれ寿司を食べたことやったらあるわ。はやく食べたすぎて。えらい塩からかった。
コチトラ 良子
たやまさこさん
あら、それはおいしいのかしら。発酵なんてものは、人間の都合(つごう)によるものですからね。自分のおいしいに敏感(びんかん)になることもたいせつですね。
やさしいなぁ。はやく食べすぎたなれ寿司は、わたしのおなかのなかで発酵したやろか。
コチトラ 良子
たやまさこさん
腸内環境は人さまざまで、自分にあう発酵食品を食べることがたいせつですよ。あわないものを食べると、腸内環境のバランスが悪くなるともいわれてるんです。そしてつづけることもたいせつ。
感覚とぎすまさなあかんな。微生物は同じことしてるけど、人間にとって食べやすい、食べにくいってわけてるってことやんな。
コチトラ 良子
たやまさこさん
そのとおり。
得意、不得意もそんなもんかもな。他谷さんは不得意なことなんかあるん?
コチトラ 良子
たやまさこさん
わたしは、言いまちがえがおおくって、できることとできないことのギャップがとっても大きいんですよ。でも目に見えない発酵の力を信じて、料理でその代弁(だいべん)をしているせいか、どこか説得力(せっとくりょく)があるなんて言ってくれる人がおおいんです。
たしかに!今日から母とよばせてほしい。
コチトラ 良子
Profile
たやまさこさん

発酵舎mamma 料理家

1966年生まれ。発酵が日常にあるくらしのなかで育つ。実家の家業(かぎょう)をつぐため、21歳の時「松下電器商学院女子部(まつしたでんきしょうがくいんじょしぶ)」にて、経営、礼儀作法、商人としての精神を習得。卒業後、土井勝(どいまさる)料理教室やベターホーム本科・師範(しはん)を習得。現在、発酵舎mammaを主宰し「発酵は生きる力」をテーマに自分でかんじて、自分でかんがえることができる感覚を身につける、ワークショップやお料理教室などを通して、発酵のすばらしさを発信。また、微生物の分解力をいかした調理法により、消化にやさしい発酵料理も提供。まわりから、宇宙人だと言われることがおおく、発想や想像力が豊かで、人が考えつかないことを思いつてしまうことが多々。
https://tayamasako.com/


Profile
コチトラ 良子

こちとら よしこ 血液型 / O型

根っからのポジティブで血気盛ん(けっきさかん)な良子。お笑いが大好きで、落語(らくご)や寄せ(よせ)を週3回はたのしむ。頭の回転が早く、早口なので、自分でボケて自分でつっこむのが板についている。せっかちなところが玉にきずで、なれ寿司の発酵をまたずに食べてしまったことも。

ほかの良子のはなしたつぶやき

つぶやきをぜんぶみる