つぶやき発酵コラム | Vol.10 # みんなのつぶやき 2021.03.11

手がすごくあったかいねと言われます。

ハッピー太郎醸造所 店主
池島さん 池島さん
ぼくも手があったかいよ。植物たちをさわるとひんやり。気持ちいいんだよね。
オスキニ 葦郎
池島さん
お、葦郎さん。手があったかいんですか。何か発酵食(はっこうしょく)のしこみをやったことはありますか?例えばおみそとか。
ないんです。さいきん気になっている…。
オスキニ 葦郎
池島さん
葦郎さんも聞いたことあるかもしれないんですが、発酵はつくる人によってね、しこんだ人によって、味がかわるんですよ。
聞いたことあります、でも、なんでなんですか。
オスキニ 葦郎
池島さん
いっぱんてきには、手にいる菌(きん)が発酵にえいきょうしてるというんです。
ぼくの手にはどんな菌がいるんだろう…
オスキニ 葦郎
池島さん
でもね、ぼくは手の菌だけでなくって、つくり手の発酵哲学(てつがく)や受けとりがわの感性(かんせい)があらわれるのではないかと思っています。
えー!考え方まで!?
オスキニ 葦郎
池島さん
そうそう。ぼくは、衝動(しょうどう)にかられると、とめられない性格なので、野菜や米などながい時間の観察(かんさつ)がひつような植物を育てるのは苦手で。
いがいだね。
オスキニ 葦郎
池島さん
だからね、ぼくはおみそや鮒寿司(ふなずし)の長期発酵が必要なものも、とちゅう何も見なくてもいいように、さいしょにていねいにていねいにしこむんです。ちなみに麹(こうじ)は3日で結果がでます。
発酵にはルールはなくて、その人の性格や感性でつき合っていけるんだね。ぼくは植物を育てるのが大好きだから、ながい時間がかかるしこみをやってみようかなぁ〜。
オスキニ 葦郎
Profile
池島さん

ハッピー太郎醸造所 店主

滋賀県大津市(しがけんおおつし)育ち、酒蔵修行(さかぐらしゅぎょう)12年。日本海酒造/島根、冨田酒造/滋賀、岡村本家/滋賀の3つの蔵につとめる。滋賀県彦根市(しがけんひこねし)に築100年の古民家と出会い、移住。「顔の見える発酵食品で、つながりを取り戻そう」をテーマに、主に糀屋(こうじや)として地元需要(じもとじゅよう)をになうとともに、発酵のはばひろい経験と知識をもとに「話せる発酵屋」として活躍中。手がける高品質(こうひんしつ)の発酵食品をもとめるファンは全国にひろがっている。いちど衝動(しょうどう)にかられると、とまらなくなる性格。コツコツ観察するのはむいていないそうだが、糀は3日で結果がでるので性(しょう)にあっているという。

https://happytaro.jp/


Profile
オスキニ 葦郎

おすきに よしろう | 血液型 / AB型

植物や生き物が大好きな葦郎。家は観葉(かんよう)植物でいっぱい。植物にずっと話しかけているのでのどがかわきやすい。人の話をきかないこともしばしば。白湯(さゆ)をよく飲んでおり、週1回は日本酒で植物相手に晩酌(ばんしゃく)をする。

ほかの葦郎のはなしたつぶやき

つぶやきをぜんぶみる